ページの先頭へ戻る

一人暮らし高齢者のつどい


 

ページの先頭へ戻る

シルバーホビーフェスタ

 大矢野町老人クラブ連合会との共催で、趣味の教室(全6教室)を「発表の部」(舞踊、南京玉すだれ、レクダンス)と「展示の部」(書道、陶芸、手芸)に分け、発表会を行う。

社会福祉法人 上天草市社会福祉協議会

ページの先頭へ戻る

シルバーカレッジ

 超高齢化社会を向かえ、上天草市においても高齢化率が30%を超えている。
介護保険制度も平成18年度より大きく変革する中、現在は介護予防事業に重点が置かれている。
 このような社会情勢の中、高齢者同士の仲間作り、生きがい作り、健康増進を目的に本事業
を行うことで誰もが安心して元気で長生きできる社会作りを目指しています。

ページの先頭へ戻る
社会福祉団体、関係者がふれ愛スポーツ大会を通じ、お互いの親睦と
融和を高め各自の健康と生きがいを目指し、住民の福祉にたいする理解
と意識の高揚をはかることを目的とし、子どもからお年寄りまで楽しめる、
ゲーム感覚なプログラムのスポーツ大会である。

ふれ愛スポーツ大会

障がい者福祉

・あっぷあっぷさろん
・ひとり暮らし高齢者のつどい
・シルバーカレッジ
・さわやか2014秋祭り
・シルバーホビーフェスタ     
・ふれ愛スポーツ大会     など

ページの先頭へ戻る

さわやか2014秋祭り

 高齢者が自らが要援護老人になることを予防し、かつ要援護となる恐れのある虚弱老人及び要
援護老人を元気老人が支えていく体制づくりを図ることにより、相互扶助の精神を養いボランティア
活動の場とすることを目的として行っています。

姫戸町
 民生委員の日事業にちなんで、上天草市社会
福祉協議会・姫戸町民生児童委員協議会共催で
の「一人暮らし高齢者のつどい」を実施。
 高齢にもかかわらず、毎日の一人暮らしは大変
でしょうけど、「これからも健康に注意されて、元気
に楽しく過ごして下さい」というような気持ちを持って
行っています
.。

ページの先頭へ戻る

あっぷあっぷさろん

【事業目的】
 高齢者が気軽に集い、生きがいや仲間づくりができるような場を作る。
また、『いきいき高齢者教室』を年4回開催し、介護予防を支援する。
将来的には自主的な集まりとして自立できるようにリーダーの育成と
ボランティアの発掘を目的とする。

【内 容】
 介護保険の認定を受けていない人が月2回約2時間程度地域の公民館
などに集まり、健康チェックや手遊び・ゲーム・歌・踊り・簡単な体操(転倒
予防体操)などを行う。